二の腕のぶつぶつがツルツルに?原因と治し方教えます

クリームで保湿!二の腕ぶつぶつ改善

妹と温泉に行った時の話なのですが、妹から突然「お姉ちゃん二の腕ぶつぶつひどいよ」って言われたんです。

 

それまで二の腕なんてまったく気にしたことがなくて、見てみると確かにぶつぶつしてザラザラしてひどい肌になっていました・・・。

 

まさかこんなにひどくなっているとは思わず、なんでだろうって考え込んでしまいました。

 

妹も以前二の腕のぶつぶつに悩まされていたらしく、良い商品を紹介してくれました。

 

クリームタイプの少量でも伸びが良いもので、塗っていると二ヶ月ほどですっかり二の腕のぶつぶつがとれて、綺麗でしっとりした肌の状態に戻ったんですよね。

 

ものすごくホっとしました。もしかしたら友達とか彼氏にも、心の中で二の腕のぶつぶつひどいなぁなんて思われていたかもしれません。

 

妹が二の腕のぶつぶつを指摘してくれたおかげで本当に助かりました。

 

値段もすごく安いですし、ぶつぶつが治ったと同時にすごく肌が潤うようになったので、これからも使用しようかなぁと思っています!

 

ぶつぶつじゃなくても乾燥がひどいですし、これからは薄着の季節で恥ずかしい思いをしない為にも二の腕のケアをしっかりしなくてはって反省をしました。

 

保湿することって本当に大切ですよね。

 

体臭消す

二の腕ぶつぶつ対

 

二の腕のぶつぶつに気付いたときは本当にショックでした。

 

にきびのような小さなぽちぽちが二の腕全体にできていて、かなり気持ち悪かったです。

 

二の腕にぶつぶつがある人はたくさん見かけたことがありますが、まさか自分にもこんなにぶつぶつができるとは思っていなくて何度もチェックしてしまいました。

 

その日から寝ても覚めても二の腕ぶつぶつのことばかり考えていて、毎日必死で二の腕ケアをしていました。

 

二の腕がこんなになったことがなくて、どうしたらいいのか分からず、とにかくスクラブをすることにしました。

 

今考えると本当にばかなことをしたと思うのですが、当時はとにかく早くぶつぶつを消したくて毎日のようにスクラブをしていました。

 

毎日スクラブをしても一向に良くならず、むしろ悪化しているような気がして同じように二の腕のぶつぶつに悩んでいる友人に相談したところ、二の腕ぶつぶつにスクラブなどは絶対にやってはいけないと言われました。

 

二の腕のぶつぶつはとにかくこすったりせずに、尿素系のクリームを根気よく塗り続けるしか対策はないそうです。

 

それを聞いて本当にショックでしたが、その日から尿素が入ったクリームを塗るようにしました。あまり効果は分かりませんが、悪くはなっていないように思います。

二の腕ぶつぶつを掻いてはいけない

 

二の腕ぶつぶつの正しい対処法は触れないことです。

 

肌荒れを抑える薬や、保湿クリームなどを塗って後は極力触らずにおきましょう。

 

二の腕のぶつぶつをつぶすと跡が残ります。

 

一度残ってしまったものをなかったことにするのは簡単なことではありません。

 

普段つるつるとしているところにぶつぶつとしたものがあれば、気になってしまうのは当然のことでしょう、ちくちくとした痛みのような痒みのようなものも相まって、無意識にも意識的にも掻いてしまいたくなるのは理解できます。

 

しかしそれをぐっとおさえてこそ、より良い改善はあります、掻けば爪で皮膚に傷がついて、つぶれてしまうことは必須です。

 

状況を悪化させないためには、我慢するしかありません。

 

どうしても痒みが我慢できないという時は、氷で冷やしてみると一時痒みを抑えることができます。

 

保冷剤などを布でくるんで、二の腕に当てて痒みが落ち着くのを待ってください。

 

痒みは掻けば掻くほど強くなることが多いです。少しだけ掻くつもりでも、一度掻いてしまえば止まらなくなったりしますので、掻かないことが一番です。

 

夜寝る時に無意識に掻いてしまうという時は、包帯を巻いたり上から縛ってみたりして、患部を防護していきましょう。

二の腕ぶつぶつの予防方法

 

二の腕にもぶつぶつができやすくなるのが30代です。

 

20代の頃にはあまりならなかったのに、30代になると、ちょっとのことで二の腕にぶつぶつができてしまうのです。

 

それは、肌を不潔にしているからでもあるので、肌を常に綺麗に、清潔に保つことが肝心です。

 

二の腕ぶつぶつの予防方法としては、あまり刺激の少ないボディシャンプーの泡で腕を洗うようにすることです。

 

あまり洗い過ぎないように、指で少し擦りながら洗います。

 

しっかりと洗い流して乾かしたら、ベビーパウダーを塗ります。乾燥も防ぎますし、ぶつぶつができにくくなります。

 

お風呂にしっかりと入ることで、二の腕ぶつぶつを予防することができます。

 

少し熱めのお風呂に入り、腕を触らないようにして入ります。

 

20分から30分も入ると、二の腕の垢がふやけて出てきますので、それを先ほどのボディーシャンプーの泡で適度に洗うのです。

 

これだけでも、二の腕ぶつぶつを予防をすることが出来ます。

 

野菜をたっぷりと毎日食べることでも予防できます。

 

又、ベビーパウダーの他には、オリーブオイルと蜂蜜をミックスしたオイルを毎日、お風呂から上がった肌に薄く塗っておけば、二の腕ぶつぶつを予防できます。

 

汗をかいたらお風呂に入るか、二の腕を洗うようにしましょう。